1月施行の改正職安法は、求人条件変更の際、労働条件を明示するよう求めています。省当局は「規制強化」と言いますが、条件の良い求人で求職者を寄せて、低条件に変更する事態も懸念されます。業務取扱要領では、職種や就業場所など重大な労働条件変更は、求人内容の変更ではなく別求人で対応することを求めていますが、これも形骸化しかねません。職場で起きていることも含め、ご意見をお聞かせください。
アンケート名質問数回答実施期間
2017年11月定例アンケート5問回答する2017年 11月 1日~2017年 11月 30日